TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→「古音」 HP
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
陶芸教室の後の作業
            高台

陶芸教室に来ていただいた、のんのんさんの作品です。
基本的には、紐作りと言って、紐を作って上に重ねていって作るやり方でやってもらってます。
ご本人にやってもらうのは、そういった形を作ってもらうところで終わり。

その後乾燥させて、おしんが一つ一つの高台(コップやお皿の下にある台)を削っていくのです。
もちろん、高台はいらないっていう物には手を加えません。
でも、削りをしないと、初めての人が作った器はとっても重くなってしまうのです!
全体的にも削って軽くしてます。

そして素焼きをして、釉薬をかけて、本焼きで出来上がり。
結構、この削りの作業が器を作る上では大事な部分ではあります。


      ろくろ回し

そしてこの電動ろくろ。
これは・・・何回かやった人でないと・・・難しいです。
ちなみに私は全くできません~!

せっかく自分で作ってみたいと来ていただいた陶芸教室での器。
おしんも毎日せっせと作業してます。
愛着を持ってもらえるといいなと心から願いながら・・・




→「古音」 HP
[2010/07/02 09:44] | おしんの器のこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<レッドカレー | ホーム | 蛍の光>>
コメント
私、何度か陶芸教室に通ったことあるんですけど、
最初はやっぱり紐作りからでした。
ろくろもやらせてもらったのだけど、
土のかたまりを真ん中に置く作業が一番難しかったなぁ・・・
一番好きだったのは「削り」。
シャ~って削られていくのはホント快感でした。
でもね、削りすぎで穴が開くのが恐ろしくて、
すんごい厚くて重い器しか作れなかったですけどね。(笑)
[2010/07/02 21:06] URL | makoro #bj5tsnOo [ 編集 ] | page top
画像ありがとうございます。

乾いていくと縮むって言うのがわかりますね。

また味わいが出ていい感じです。

いろいろな過程を通って、作られていくのを知るといとおしいですね。

おしんさんには
調子をこいてみんなでたくさん作らせていただいたから、お手間取らせてますね。
すみません。

もう、ほんとに息子は
毎日、早起きして作品が届くのを楽しみにしてます。
早起きして、少しでも届くのが早くなると思ってるのか?
画像を見せて説明しておきます。
陶芸が、とても楽しかったみたいです。
物作りを楽しめる子供の育ってくれて
私は、うれしいです。
また、子供たちのためにお話聞かせてください。
おしんさんにくれぐれもよろしくお伝えください。




[2010/07/03 08:24] URL | のんのん #v8BXHYas [ 編集 ] | page top
こんにちは、おなおさん。

私の住んでいる県でも有名な焼き物があって
何度かロクロ体験しています。
難しいけど、やり始めると楽しくて楽しくて~~調子に乗ってどんどん作ってしまいます。
でもそれでも集中力が持続するのはせいぜい2つまで。
それをお仕事にされている陶芸家さんってもう未知の世界の人って感じです!!

カタチ作りでおしまいの素人の私たち、その後それにまた愛情をふきこんでいってくれる・・・。
手元に届くまでの過程をこうして知ることはまた器への愛着がわいてきますね。

おしんさんのところに行って体験することは残念ながらできませんので(泣)
また近々焼き物の街行ってこようかな・・・。


[2010/07/03 15:54] URL | ふわふ~わ。 #- [ 編集 ] | page top
こんにちは~♪

陶芸体験に行っって、後日、自分の作品が届くと、自分が作ったものとは思えないほど素敵に仕上がっていて、「♪♪♪」嬉しい気分になったことを思い出しました。
ひとつひとつお店の方が丁寧に仕上げてくれたんですよね。
「割れちゃいけない・・・失敗しちゃいけない・・・」そんな風に最新の注意を払って・・・。
今までの方には言えないので、かわりに・・・「おしんさん、ありがとうございます」

一時期ろくろにすごく憧れたんですが、実際やってみると、私は手び練りのほうが合っているような気がします。
(ろくろの速さについていけない・・・笑)

おしんさんの手ですか・・・?
繊細な指仕事ですね。
[2010/07/03 16:35] URL | 藤子 #pmc.GP/2 [ 編集 ] | page top
> makoroさん、こんにちは。
makoroさんも陶芸お好きでしたか!
そうですよね、あの中心をぶれないようにするって難しいのですよね~
削りもやっていたのですね。
私はやったことないんですが(笑)
削りすぎて、薄くなりすぎってパターンもあるみたいです。
おしんは、ろくろが一番好きらしいです。
でも、土と向かい合うのが好きな人に、悪い人はいませんね♪
[2010/07/03 16:55] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> のんのんさん、こんにちは。
もう削りも終って、後は乾くのを待つのみですが・・・・なかなか乾きが遅かったです。
この天気ですもんね。
でも、明日は素焼きできそうですよ。
息子さんに言ってあげてください。
来週には本焼きです。
息子さんの早起きにはちょっとウケました(笑)
純粋ですね~
待っててね、もうすぐだから。

物作りがすきな子供。。。とってもいいですね。
のんのんさんやだんなさんの影響も多分にあると思います。
陶芸を通じて、色々なことを感じてもらえて、とても嬉しく思います♪
[2010/07/03 16:59] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> ふわふ~わ。さん、こんにちは。
陶芸されてこと、あるんですね!
そう、あれって集中力続かせるの、大変ですよね・・・
陶芸教室に来られる方も、2時間くらいが限界でしょうか?
陶芸家は寡黙な人が多いです。
きっと同じ作業でも、もくもくとやることが、楽しいのだと思います。
おしゃべりが苦手ですからね(笑)営業なんてやらせたら。。。恐ろしいです(笑)

うん、みんなが作ったものに、愛情やその時のことを思い出して、作っていると思いますよ。
だから、大切に使っているよと聞くと、とても嬉しいそうです。

手作り体験、私もやってみたくなってきました!
[2010/07/03 17:03] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> 藤子さん、こんにちは~
藤子さんが作ったものは、きっととても綺麗にいい感じでできていたでしょうね。
私が作ったものは・・・悲惨でした(笑)でも、今でも、家の食器棚のおしんお器の奥で、私の作った器はねむってます。
捨てられません。
藤子さんは、手日練ですか~
私も作品としては手日練が好きです。
でも・・・おしんはロクロが好きなんですよ~~~~!残念!
おしんの手・・・チンパンジーそのもので、繊細とは思えません(笑)
藤子さんだけです、そう言って見てくれるのは・・・
ありがとうございます、いつも応援してくれて♪
[2010/07/03 17:07] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://oshinhachi20080810.blog109.fc2.com/tb.php/196-9c807837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。