TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→「古音」 HP
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
裏の顔
        大鉢 灰釉 高台


器には裏があります。
きっと、”えっ、そこまで見てないわ~”という人も多いでしょう。
でも、器を選ぶときに、一度裏を返して見て下さい。
この裏の部分、高台(こうだい)といいます。
丹波クラフトの時に、『最近は高台のある湯のみをあまり見ないな~』とおっしゃった方がいたそうです。
確かに最近の流行なのかなとも思ってしまいます。

高台の削り具合は作者の手の調子が最も表れるといいますが。
釉薬がかかってないこの部分は、土肌が見えます。
もともとは器を軽くするために削ったものですが、器のよしあしを決めるのはこの高台!
と作り手の方なら口をそろえていいます。

私は、まだこのよしあしがわかりません。
もちろん、形がどうのとか、そういうものではないのです。
心に響く高台・・・
土が直球で入ってくる部分だからこそ、よく見ていただきたいところです。



→「古音」 HP
[2010/11/06 18:30] | おしんの器のこと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<お知らせ | ホーム | 我家の柿を使って>>
コメント
すてきな器ですね。
私も裏を見るのがすき。
理由はないですが(笑)
いろんな角度からながめるのが好きなんです。
手触りとか重さとか見た目だけでなく
手にとってしっくりくると持ってかえりたくなりますね。
息子も裏をみてたなぁ~
「この裏が難しい」とつぶやいてましたね。
また、おしんさんの作品見に行かなくっちゃ。
はちくんも冬支度ですね。
子どもたちがうらやましがってます。
[2010/11/06 21:20] URL | のんのん #.tokgMAo [ 編集 ] | page top
おなおさん、こんばんは。

ウラ、、、私も裏を見るのが大好きです。
表を見た印象と、裏の印象。
裏を見て『なにか違うな。』と思うこともあります。

違いはただの直感で、理由やちゃんとしたことは分からないのですが。

おしんさんの器の裏。もう一度見てみたくなりました。
今から、裏を見ながらのお茶の時間にします。
[2010/11/06 22:15] URL | tumugi #- [ 編集 ] | page top
そうだなぁ・・・
裏をじっくり見ることはあまりないですね。
高台のよしあしは私分からないけれど、
あのざらざらした土っぽい感じはスキです。

おしんさんの器のページ見せていただきましたよ。
種類がたくさん増えててうれしくなってしまいました。
実際器を手にとってみて、高台をじっくりみてみたいなぁ・・・
[2010/11/07 20:11] URL | makoro #bj5tsnOo [ 編集 ] | page top
> のんのんさん、こんにちは。
あ~そういえば、裏が難しいって言ってましたよね(笑)
お~さすが、わったんは陶芸家になれるかも・・・。
そうですね、裏ってね、人間にも当てはまるというか。
一瞬の見た目ではわからないものなのかなって。
そうですよね、器に限らず、見た目も手触りもすべてがぴったりの時に、運命を感じますね~
[2010/11/08 11:35] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> tumugiさん、こんにちは。
裏は一瞬の見た目ではわからないものを語ってくれてますよね。
違いはただの直感・・・
私もです(笑)
おしんの器の裏、見てもらえたのかな?
おしんの裏の顔、見えました?(笑)
[2010/11/08 11:36] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> makoroさん、こんにちは。
そうですか、裏って見ないですよね、普通は。
何回も色んな器を見ていると、裏の違いが分かってくるようです。
もちろん、私はわかりません。
直感でいいと思えばそれでいいのかもしれませんがね。
やはり土を大切に作っている陶芸家の方なら、きっと裏の顔にこだわっていると思います。
これから、裏を見てみてくださいね♪

おしんの器の欄、見つけてもらえたのですね♪
とりあえず、アップしてみました。
裏を見せているのは、私達のこういう思いもあるのです。

[2010/11/08 11:39] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
おしんさん、おなおさんこんにちは~♪

おなおさん、先日はありがとうございました。&ご馳走様でした!
あのスイートポテトはおなおカフェのメニューに是非^^

器を見るとき、何となく裏返してしまいます。でも、全く良くわかりません(笑)
意識して見るようになると、違いがわかってくるのかな~^^
高台があるお湯のみは最近は減ってきているんですね。
ざらっとした感触、私は結構すきです。
[2010/11/08 14:00] URL | ほおずき #- [ 編集 ] | page top
こんばんは~。

高台・・・そんな風に深く大切な場所だったのですね・・・。
私はなんとなくの好き嫌いでしか見ていませんでしたが、あまりに好みだと、高台の部分を主役に器として使いたいな・・・と思ったりします(笑)。
高台にとっては、「おいっ(焦)!」って感じでしょうが・・・(笑)。

↑なんだかとっても楽しみな企画ですね♪♪
[2010/11/08 17:09] URL | 藤子 #pmc.GP/2 [ 編集 ] | page top
> ほおずきさん、こんにちは。
おなおカフェにあのスイートポテト!?
いやいや、ちょっとあれは・・・見栄えが悪すぎますっ。

裏の顔、きっとね、色々見てるとわかるみたいですよ。
私も違いがわからないのですが(笑)
おしんとか陶芸をする人は、まず、高台で、作家の手で作られたか、大量生産で作られたかくらいは絶対わかるみたいですね。
高台がある湯のみを好きな人は多いみたいです。
そういうものを作っていこうかな~って(私じゃないけどっ)

器のざらざら感、こうも好みが分かれるのか~と販売してみて痛感しますよ。
[2010/11/09 15:10] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> 藤子さん、こんにちは。
そう、高台は、器の命なのです!
きっと好きな人ほど見てるのじゃないかな・・・?
そんなもの関係ない!って直感も大事ですけどね。
高台を使う!(笑)
高台も裏方から一気にスターになって、ビックリですよね!(笑)

和歌山のイベントは、初めてですが、楽しんできます♪
[2010/11/09 15:12] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://oshinhachi20080810.blog109.fc2.com/tb.php/313-2c9b2771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。