TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→「古音」 HP
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
一年ぶりの大阪城ホール
              大阪城

去年に引き続き、昨日は大阪城ホール、”馬場俊英”ライブへ行ってきました。
去年のブログはこちらです。
1996年にデビューしたものの、2000年にはレコード会社との契約終了。
そして新たに2001年に再デビューを果たし、今に至っています。(リストラ歌手とか言われてましたっ)
30代に入って、このパワーはすごいなあと思います。
もう就職したらどうだって親にも言われたとか・・・。
そんな苦労した彼の歌には、何かすごく同感でき、じ~んとくるんです。

いつも、大阪城は広いからって、ステージの真ん中にも特設ステージを置き、途中から”みんなの近くにいたいし、昔の思いを忘れずにいたい”って歌ってくれます。
リハーサルでも、一番後ろの席を全部触ってくれたそうです・・・(泣)

今回、私が一番良かった歌は・・・その特設ステージでアコースティックギターでの弾き語り、”明日の旅人”
『夢をみるのならば、時間をかけてほしい。高く飛び上がって終わりじゃ淋しすぎる。
 大きく根を張りながら、小さく胸を張りながら、長い滑走路を走り遠くを目指して欲しい
 君よ時代を駆け抜ける、あしたの旅人たちよ、誰かと同じじゃないことをおそれないで欲しい』

いつも、私、”旦那さんがサラリーマン家庭なら、安定してていいな~。”とか時々思ってしまうんです・・・。
なので、”誰かと同じじゃないことを恐れないで”というこの歌詞にじ~んとくるのですよ・・・。
私は歌を聴く時に歌詞を大事に思う方で。おしんは歌詞はあまり聴かないそうです。
みなさんはどちらですか?

今の音楽の時代は、何位に入ったとか、何枚売れたとか、そういうことに重きを置いてしまいがち。
でも、僕はそういうことも大事ではあるけれど、伝えたい歌を作り続けていくことを忘れずにいたいと言っていました。
おしんもきっとそうなんですよね。
売れるとか有名になるのはもちろんだけど、作品を見てくれた人に何かを伝えたい。
"作る人”って、それを一番大事に思っていることなんでしょうね。

また、来年も行きます!
パワーをもらえる歌を聴きに♪
みなさんも、聴いてみてください~。きっと人生を楽しく強く生きることができそうな気がしてきますよ~♪
あっ、去年に引き続き、おしんはまた、手拍子もそこそこに、棒立ちで聴いていました(笑)

また長く語ってしまいました・・・。


ランキングに参加しています。宜しくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ





→「古音」 HP
[2009/12/28 20:43] | お出かけ先でのこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<今年の仕事納めに続いて、再会・・・ | ホーム | 心が伝わる贈り物>>
コメント
おなおさん、こんばんは♪

年末のライブっていいですよね~!今年の締めくくりにいい歌を聞くと、晴れやかな気分で新年が迎えられる感じがします。
私はおなおさんと同じで歌詞が気になるタイプですよ。歌詞カードを見ながら「あ、この言葉好き。。。」とか思ったりするので^^
馬場俊英さんの「誰かと同じじゃないことを恐れないで」
この言葉、素敵ですね。
何かにつけて誰かと比べたり、みんなと違う・・・とか感じたり、そう感じると不安になったりするんです。でも、私は私でいい。
そう思うと元気がでますね^^

ノリノリ(古い・・・)のおなおさんの横で、棒立ちで聞いていたおしんさんを想像して「くすっ^^」としてしまいました^^
[2009/12/28 22:20] URL | ほおずき #- [ 編集 ] | page top
大阪城ホール!懐かしいな。
昔はよくコンサートを聞きに出かけたものです。
馬場俊英さんはまだ聞いたことがありませんが
経歴を拝見していると、じーんと来るものがありますね。
うちの旦那さんも正直決して高給取りではなく
よそのおうちを羨ましく思う事がしょちゅうです。
でもうちにはうちだけの幸せもあるのかなぁと
思うように努力しています(^^;)
もうちょっと子供が大きくなったら
おなおさんみたいに働けるといいな・・・
[2009/12/29 13:07] URL | puriyama #6K7H/k3E [ 編集 ] | page top
馬場俊英さん、残念ながら聞いたことがありません。
が、私もおなおさんと同じく、「歌詞」を聴きます。
その歌い手さんの想いが言葉になっていますよね。

その点では歌い手さんはストレートに伝えれて得ですね。
(作家さんより伝え易いので・笑)
作家さんは作品から表現する難しさがあると思いました。

私も9月に大阪城ホール、行きました!(コブクロです・笑)
同じ場所で味わえる空気感って凄いと思いました。
そしてだんなさんはおしんさんと同じでした(笑)
暮れの素敵な思い出になりましたね!
余韻を味わいながら、良いお年を!!
[2009/12/29 20:06] URL | **sato** #- [ 編集 ] | page top
> ほおずきさん、こんにちは。
今年の締めくくりにふさわしい一日でした!ライブのあの臨場感、たまらなく好きです。
歌詞をよく見るようになったのは、30代に入ってからのことです。
色々な場に出くわすごとに、歌を聴いて歌詞が気持ちを代弁してくれているような気がしませんか?
自分らしくいるって、本当に難しい・・・。
私の周りには、私と正反対の行き方をしている人が多いので、時々へこみます。
でも、この歌を聴くと、自分らしくいたらいいんだって思えるんですよね。
おしんは、頑なに、手拍子をしませんよ~(笑)
でも、今年はちょっとくだけたかな?(笑)
[2009/12/30 13:41] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
>こんにちは。
ライブっていいですよね。
馬場さんって、テレビとかには出ないから、知らない人多いと思います。
でも、今年は”浅見光彦~最終章~”の主題歌にもなりましたよ。
地味に活動しているところが、おしんとだぶるんですよね(笑)
puriyamaさんでも、時々そう思うんですね~。
確かに自分だけの幸せを考えると、どうってことないんですよね。
あ~、でも、好きな仕事をしていたい!とか思います・・・。
だめですね。
馬場さん歌を聴いて、新年はまた頑張ります!
[2009/12/30 13:46] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
> わ~、satoさんも城ホール行ったんだ!
コブクロといえば・・・去年の馬場俊英ライブで、コブクロ最後に応援来てくれてましたよ。
小渕さんが馬場さんを慕っているそうです。馬場さんの歌も歌ったりしてます。
コブクロが好きなら、馬場さんも好きになります!(笑)
ミュージシャンは言葉で伝えることができる・・・そうですよね。
確かに作家よりストレートだ!
でも、言葉も難しそうですよね。
ありきたりのことを言っても、普通っぽくなるっいうか・・・。
よくわからないけど、生み出すことって大変な苦労が伴う分、成し得た喜びは大きいのかと。
satoさん、来年もまたライブ、楽しんでくださいね!
私もまた行きますよ~♪
[2009/12/30 13:51] URL | おなお #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://oshinhachi20080810.blog109.fc2.com/tb.php/33-4b0658d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。