TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→「古音」 HP
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
春休みのひと時
          さくらクッキー

日曜日、姪っ子がハチに会いたいと我家にやってきました。
この春から5年生。

そこで、私がお世話になっている、カフェふた葉 さんにランチに行こうということに。


写真がうまくとれなかったんですが・・・
姪っ子は、初めてランチというものを食べたと、目を輝かせていました。
その顔を見て、とっても嬉しかったです。

さくらクッキーは、可愛くて、食べるのがもったいないくらい。
ふた葉さん、ありがとうございます♪

子供達は春休み。
でも、私が平日仕事のため、一緒に過ごすことが出来ず、たまたたこの日だけが予定が合い、姉と二人で来てくれました。
毎回会うたびに思うこと。
大きくなったよなあ・・・でも、まだまだ可愛いなあ・・・(笑)

私 『なあ、Rちゃん、お兄ちゃんはずっと喋ってばっかりやし、何してても自分の思うようにやってるやんか。
   腹立ったり、言い返したくならへんの?』
R 『だって、言っても無駄やもん。言って直るなら言うけどな、直らへんやろ。』

え~どこかで聞いた言葉・・・
そう、おしんも私に対して、おしんの母や姉に対して、同じことを言ってます(笑)

10歳にして、この言葉。

きっとおにいちゃんのような人と結婚するのでは・・・と私は思っています。
そんなRちゃんは、こんな兄のことでも大好きなようです。
お兄ちゃんがいて良かったと素直に言っていました。

子供がいると、本当に体の底から、じわ~っと何かが溢れてくるような気がします。
そういう思いを味わうことが出来て、感謝です。

よく、『子供が出来たらもっと可愛いよ~』と言われますが・・・
味わったことがないのでわかりませんが、姉がいて、姉の子供達をここまで可愛がることが出来て、それだけでも私は幸せ♪









→「古音」 HP
[2011/04/06 21:25] | つれづれごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夢と現実 | ホーム | 文旦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://oshinhachi20080810.blog109.fc2.com/tb.php/429-1bb0dc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。