TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→「古音」 HP
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
我家に来る運命の花
        

職場でお正月用のお花を飾るのも先週で終わり。
でもまだ元気なお花達。
誰かいらないかということで、早速私が頂いて帰りました~♪

みんな大きい花瓶がないということもあるし、薔薇とかなら大人気なのに、これは人気ないみたい・・・
でも私はこういうのの方が大好き!
フフフ・・・ラッキー~♪

帰って早速活けてみようっと・・・何だかいい大きさの花器がない。
よし、大鉢に乾山を入れてみよう!
うん、いい感じです。
お花の活け方というものを知らないから適当になっちゃたけど、花がいいから引き立ちます♪
玄関でのお出迎え。


話は変わりますが、今テレビ大阪で、『日本の職人24時』というのをやっていて、おしんの前職場である、奈良の『呉竹』が紹介されています。
そこでおしんもやっていた墨職人さんの姿が。
顔も体も真っ黒!
入浴シーンがありました。
そういえば、墨だらけになった後、お風呂に必ず入って帰るとは言ってたな・・・。
でも石鹸だけでは取れない。
そこで何を使って墨の黒い汚れを落すのか?

答えは『ウグイスの糞』・・・(汗)
えっ、糞で洗うの???
でも、汚れ落ちは抜群。
ちょっと雑学博士の気分♪

おしんは奈良時代を思い出し、しんどかったな~と懐かしそうな顔で見ています。

この番組、面白い番組です。




→「古音」 HP
[2011/01/13 21:29] | おしんの器とおなおの料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
道明寺手づくりの市、その後・・・
        まつなが畑さんの野菜

道明寺天満宮手づくりの市で、お隣のブースだった『まつなが畑』さん。
無農薬無肥料でお野菜を作られていて、大人気だったようです。
最後の方に、少しだけお野菜を手にいれました。

大根と人参。
人参、とても太くて立派!
人参は評判がいいとのこと。

さあ、帰ってどう料理しようかな?

まずはコレ↓

  ふろふき大根
   おしん作の灰釉 中鉢に

             ふろふき大根2
                     おしん作 粉引き角皿に


甘くて柔らかいふろふき大根になりました。
ゆずが効いていて、とっても美味しかったです。

人参単独が苦手な私・・・
でもカレーに入れたりしちゃ、勿体無いよな・・・と。
何かいい料理法ないかな?



それから、お刺身。
道明寺で、お客様に、『このお皿はどういう用途にと思って作られたのですか?』と聞かれたのですが・・・。
ケーキとカップを置いても・・・とお答えしたら、
『僕は魚を盛りたいのですが・・・魚を取りに行くので・・・』ということ。
『いいじゃないですか~!ぜひぜひ!』とお話が盛り上がりました。
早速・・・


          さしみ沙羅
  おしん作 鉄釉 長皿に

道明寺天満宮手づくりの市では、こんな風にお客様との会話も弾みます♪
どんな人はどんな料理をお花を・・・と思うと、嬉しくなります。
おしんの器を連れ帰ってくださった方、またどんな風に育っているのか、教えてくださいね~。






→「古音」 HP
[2010/12/08 12:30] | おしんの器とおなおの料理 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
抹茶ミルクゼリー
        抹茶ムース

私はいつも湯呑みや珈琲カップにゼリーやプリンを入れてます。
ガラスもいいけど、陶器もいいものです♪

藤子さん作のティーマットとともに。

抹茶のゼリーの上には先日作った柿ジャムとあんこを乗せてみました。
甘さ控えめで美味しかったですよ♪

→「古音」 HP
[2010/11/29 19:00] | おしんの器とおなおの料理 | トラックバック(0) | page top
小松菜と豚肉のあんかけ丼
    小松菜豚肉丼
          おしん作 ひび粉引き飯椀    
   
                       ひじき煮
                          おしん作 灰釉中鉢
      
今日の晩御飯はみくさんが以前作っていた、小松菜と豚肉の丼。
とっても簡単で美味しかったので、ぜひぜひお勧めします!
みくさんがレシピを簡単に載せてくださっていたので、この通りに作ったら、おしんも『これ、美味しいな~』と御飯をもりもり食べておりました。

今日の献立
・小松菜と豚肉のどんぶり
・ひじきとレンコンの煮物
・大根とわかめの味噌汁

今日は、朝一番に今日は電機屋へ行ってきました。
和室のテレビがアナログブラウン管なので、エコポイント半減前の駆け込み需要ってやつです。
和室のは小さい方がいいんで(インテリア上、あまり大きいのはちょっと・・・という訳です)、26型のを購入。
エコポイントがつくので1万5千円ものお得ということになりました。

掃除機も壊れたのですが、たくさんありすぎて、もう何を買ったらいいのかわからない!!!
今日は買うのをやめて、じっくりネットで買おうかなと思っております。

何でもそうですが、種類が多い中で選ぶのは苦手です。



→「古音」 HP
[2010/11/20 21:05] | おしんの器とおなおの料理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
料理法
         おくら

今の時期、野菜が高くて、おくらが比較的値段が安いので、毎週のように買っております。
普通に茹でて醤油で食べても美味しいけれど、これ!
なめたけ和え。
昔、友人の家でよばれた時に出されたもので、当時おくらが苦手な私に、”美味しいやん!”と思わせてくれた1品。





         
さといも


そして、今旬のサトイモ。
普通に甘辛く煮物にするのが大好きです。

そろそろ秋の味覚もスーパーに並び始めるのでしょうか?
さんま、高いですねえ・・・

(上) おしん作 丸小鉢 4寸
(下) おしん作 片口  4寸       


→「古音」 HP
[2010/09/13 11:40] | おしんの器とおなおの料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。